心理学用語

現在志向バイアスとは、将来の利益よりも、現在の利益を重視する心理傾向です。将来の利益が現在の利益よりも大きい場合でも、現在志向バイアスによって、現在の利益を選択してしまうことがあります。

現在志向バイアスの原因は、いくつか考えられます。一つは、人間が時間の価値を過小評価しているためです。人間は、時間の価値を直感的に理解することができません。そのため、将来の利益よりも、現在の利益の方が価値が高いように錯覚してしまうのです。

もう一つの原因は、人間がリスクを嫌うためです。将来の利益を得るには、リスクを冒す必要があります。しかし、人間はリスクを嫌うため、リスクを伴う選択を避けようとします。そのため、現在の利益を選択してしまうのです。

現在志向バイアスは、私たちの日常生活にさまざまな影響を及ぼしています。例えば、私たちは、将来にわたって健康的な食事を心がけるべきですが、現在志向バイアスによって、ジャンクフードを食べてしまうことがあります。また、私たちは、将来にわたって貯金をすべきですが、現在志向バイアスによって、お金を使いすぎてしまうことがあります。

現在志向バイアスは、私たちの意思決定を誤らせる可能性があります。そのため、現在志向バイアスを認識し、それを克服するための努力をすることが大切です。

現在志向バイアスを克服するための方法はいくつかあります。一つは、将来の利益をより具体的にイメージすることです。例えば、私たちが健康的な食事を心がけることで、将来にわたって健康的な生活を送ることができるとイメージすると、現在の利益よりも将来の利益を重視することができます。

もう一つの方法は、リスクをコントロールすることです。例えば、私たちが将来にわたって貯金をしたい場合は、リスクを伴う投資を避け、安全な投資をすることで、リスクをコントロールすることができます。

現在志向バイアスは、私たちの意思決定を誤らせる可能性があります。しかし、現在志向バイアスを認識し、それを克服するための努力をすることで、より良い意思決定をすることができます。

参考URL:


Copyright(C) 2012 心理学用語で読み解く!心のメカニズム All Rights Reserved.